乳がんの教科書

『ペコの闘病日記』

乳がんと闘う方が立ちあげているブログは数多くあるのですが、
中でも印象的なのが、『若年性乳癌になっちゃった! ペコの闘病日記』です。

 

ブログのプロフィールによれば、著者であるペコさんは
生まれ育った横浜を離れ、2007年4月にご主人の転勤で札幌に移住。
そこで、若年性乳がんと診断されたのだそうです。

 

半年間の抗がん剤治療の後、
(おそらく、病巣を縮小させようという狙いがあったものと思われますが)、
右胸乳房全摘、腋窩リンパ節を隔清。
片胸を失った状態で、さらに放射線&抗がん剤治療を行っていたようです。

 

筆者の知識でみると、これはがん治療をフルコースで受けていたようなもの。
ご本人は、精神的にも肉体的にも相当辛かったと思います。

 

しかし、このブログは、自身の病気について
非常に冷静な目線で記述されています。

 

残念ながら、ペコさんは旅立たれてしまったようですが…。

 

現在も、旦那様であるポコさんが
ブログを引き継いで更新されているようです。

 

抗がん剤治療、乳房全摘手術、乳房再建、再発転移後治療、
ピンクリボン運動、定期健診の重要性…等々、
経験者の目から見た「乳がん」について学べるブログです。

『小さいけれど明るいお乳』

ご自身の写真も公開して乳がん体験について語っている点が
印象的なブログがコチラ。
長坂さんの『小さいけれど明るいお乳』です。

 

先にご紹介したペコさんと同じ時期に乳がんを発症したそうで、
ペコさんのブログもよくご覧になっていたようです。

 

このブログの著者は、『Can Life』という
ネット通販のサイトも立ちあげていて、
抗がん剤治療で髪の毛を失ってしまった方用の帽子や、
免疫力を高めるジュースなどを販売しているようです。

 

また、このブログでは、
身体を温めて免疫力を高めるレシピなども紹介されていますよ☆

 

病気と一緒に前へ進もうとするエネルギッシュな姿が印象的ですね。

 

「がん(Cancer)の“Can”は“I can”の“Can”だ」
という発想は、多くの乳がん経験者を励ましてくれるのではないでしょうか。

『乳がんブログ』

ピンク色のかわいらしいデザインが印象的なこちらのブログ
乳がん手術を受けた際の医師や看護師のやり取りについて感じたこと、
治療の経過、手術後の仕事への復帰、食事療法…等々、
ご自身の体験が赤裸々に綴られています。

 

がん患者の就労についてのアドバイスや、
再発を防ぐ食事療法などについても丁寧に紹介されていますので、
参考になると思います。

 

筆者によれば、乳製品は乳がんの再発率を高めるそうで、
乳製品を一切断った食生活を続けていらっしゃるのだとか。
肉類も避けているようで、家族で焼き肉屋さんに行っても肉は食べずに
野菜だけを食べるという徹底ぶりです。
意思が強い方なんでしょうね。。

 

ちなみに、このブログの著者は卵巣嚢腫を患った経験もお持ちのようです。
乳がんだけではなく卵巣や子宮の病気についても詳しく書かれています。

 

単に知識を書き連ねるばかりではく、
具体的な検査内容や、検査結果に対して思うこと、
疑問・不安など経験者ならではの目線からの記述が多いです。

 

女性にとっては非常に参考になるブログだと思いますよ!