乳がんの教科書

乳がん 手術後のケアで大切なこと

乳がんの手術は、女性にとって肉体的・心理的ダメージが大きいものです。
人によっては、浮腫などの後遺症に悩まされるケースもありますし、
精神的に塞ぎこんでしまう方も多いでしょう。

 

そんな時、どうやって辛い時期を乗り越えれば良いのか。
困った時、誰に・どこに頼れば良いのか。
また、周囲の人はどのようにサポートしていけば良いのか。

 

あなた自身、あなたにとって大切な“誰か”のために、
手術後のケアについても学んでおきましょう。

乳がん手術後のケアで大切なこと記事一覧

乳がん手術後の日常生活のポイント

乳房を全摘するにしても、部分切除するにしても、乳がんの手術後しばらくは精神的にもブルーな日々が続くと思います。筆者の母も、主治医からは「(無理のない範囲で)積極的に身体を動かして、いつも通りの日常生活に戻すように」と言われていたにも関わらず、1カ月くらいは自宅で塞ぎこんでいました。第一、人に会う気に...

≫続きを読む

 

乳がん手術とリハビリ

筆者の母もそうでしたが、乳がんの手術の後は、腕や肩が動かしにくくなります。しかし、病院というのは結構シビアで(笑)、「いつまでも寝ているだけじゃあ、いつもの日常生活に戻れませんよ!積極的に動いてくださいね」…と指導されます。そして、術後3日も経てば、「運動機能を少しでも早く回復させるために」、次のよ...

≫続きを読む

 

乳がんの「術後療法」

乳がんを発症した場合、そのほとんどのケースは、胸にあるしこり=腫瘍を取り除く手術を受けます。しかし、それで治療がおしまいかといえば、決してそうではないのが“がん”という病気の厄介なところ。腫瘍を除去したところで、まだ身体の中にがん細胞が残っている可能性は否定できません。そのがん細胞が増殖すれば、遠隔...

≫続きを読む

 

術後の”むくみ”対処法  

乳がんの手術後に、腕に“むくみ”が出る場合があります。これは、専門的には「リンパ浮腫」と呼ばれる症状で、見た目が悪いだけではなく腕を思うように動かせなかったり…と、本人にとっては辛い後遺症です。筆者の母親のように、転移を予防するために脇の下のリンパ節を切除した場合や、放射線照射をした場合など、約1〜...

≫続きを読む

 

リンパ浮腫の対処法

「リンパ浮腫」とは、乳がんの手術後に表れる、いわゆる“むくみ”のこと。脇の下のリンパ節郭清を受けた患者さんに表れる症状です。手術によってリンパ節を切除してしまうと、血管と同様に身体の中に張り巡らされているリンパ管内の流れが滞りやすくなり、結果として皮下組織にリンパ液が過剰に貯留され、浮腫につながると...

≫続きを読む

 

朝1杯のにんじんジュースががんに効く!

世の健康オタクたちの間でブームになっているのが、朝一杯の“にんじんジュース”。無農薬のニンジンを使って自家製ジュースを作り、毎朝、コップ1杯飲むという、一見、ごく簡単な健康法です。これが「乳がんの再発予防にも効果的らしい」ということで、筆者の母も、乳がんの手術の後にこの“にんじんジュース習慣”を始め...

≫続きを読む

 

笑いの力で乳がんをぶっとばせ!

筆者の母が乳がんで抗がん剤治療を受けていた頃、母が奇妙な物を欲しがっていた時期がありました。それは…「笑い袋」です(笑)。「ちびまるこちゃん」のアニメを見ていて、「コレだ!」と思ったのだとか。確かに、当時の母は薬の副作用で髪の毛も抜けてしまい、誰にも会わずに家に引きこもる生活が続いていました。ふと、...

≫続きを読む

 

運動すれば乳がん再発を予防できる

乳がんを含め、“がん”という病気全般に言えることですが、遺伝的な要素以上に日頃の生活習慣が大きく影響する病気であることが分かっています。実際、「国立がんセンター」では「がんを防ぐための12か条」を提唱し、生活習慣を見直すことの大切さを訴えています。この12ヶ条の一つに含まれているのが、「適度な運動」...

≫続きを読む

 

アロマテラピーの効果と注意点

ご飯の炊けるニオイ、コーヒー、洗剤、芳香剤、香水、シャンプー、化粧品…。私たちの日常生活には、様々な“香り”があふれています。意外と気づいていないものですが、その香りによって知らず知らずのうちにイライラしたり、リラックスしたりしていることも…。そのような人間の心身のメカニズムを利用した療法が、アロマ...

≫続きを読む

 

冷えを改善して乳がんを寄せ付けない! 

突然ですが、みなさんの平熱は何度でしょうか?「36度くらいかな…」と思っている方が多いかと思いますが、実は今、平熱が35度台という「低体温」の方が増えているんです。たかだか1度下がるくらい、別に問題ないのでは?…と思われるかもしれませんが、その1度の違いは思いのほか大きい!体温が1度下がると、免疫力...

≫続きを読む

 

乳がんの骨転移 最新の治療法は?

乳がんには、「骨転移しやすい」という特徴があります。一般的に、がんの転移には、がん細胞が血液の流れに乗って他の臓器に転移する「血行性転移」と、リンパ液の流れに乗ってリンパ節に転移する「リンパ行性転移」がありますが、骨転移は前者に含まれます。乳がんの骨転移は、手術後2、3年目に発生するケースが最も多い...

≫続きを読む